浮気調査に携わる探偵人数

探偵社や探偵事務所、興信所のホームページではきちんと調査料金を謳っていないところが多いのですが直接、相談しに行くと素行調査などでは時間料金で請け負ったり、1日料金で請け負ったり、3日間で1セットというセット料金で請け負ったりとさまざまです。

それぞれ良し悪しもあるでしょうから最終的には依頼者御自身に選択権があります。

ただ殆どの人が探偵に調査を依頼したという経験はないはずです。

そんな依頼人に対して探偵会社にしてみれば誠意ある対応をするところもあれば、実際に悪意に満ちた対応をするところもあります。

例えば浮気などの素行調査において殆どの探偵は2名1組を提案しています。

通常の尾行、張り込みにおいては探偵が2名いればたいていの調査は可能です。

余程、勤務先の出入口が数カ所もあるような場所であればその出入口数に合わせ、探偵を配置しなければなりませんので人数が増えることもあります。

また対象者がかなり警戒している場合でも同様です。

しかし、通常の場合、最初から探偵を4人、5人とチームを組んで調査する必要はなく、殆どの探偵事務所でもだいたい2名体制で依頼を受けています。

ところが4人とか5人でチームを組んで調査するメリットをいろいろと説明し契約しておきながら実際には2人で調査する悪意のある探偵会社も存在するのです。

一種の詐欺行為ですね。

実際に依頼人が現場に赴くと探偵2人しか見当たらず、「他の探偵は?」と聞くと別な場所で張り込んでいるとか言っていたものの、「時間があるから全員で打ち合わせをしたいので呼んで欲しい」と言ったら今度はまだ来ていない、とかいろいろと言い訳。

よくよく聞いたら別の探偵会社の下請けだった模様で契約違反を理由に解約、告訴する事になったという。

通常の探偵料金は1名1時間に対して1万円から1万5千円が相場と言われています。

仮に2人で5時間、素行調査を依頼すると10万円は超えると聞いています。

ところが5人でチームを組むと説明しているところは1時間6千円。

5人ですから1時間あたり3万円、1時間15000円の調査料金で請け負っている2人分の料金と同額になります。

安く感じますが実際には2人しか行っていないわけですから全く変わらないのです。

今では1時間あたり2500円、3000円なんていう探偵事務所のホームページもある位です。

以前、探偵事務所が公安委員会への届出をしなかった時代。

便利屋さんも安く探偵業務を請け負っていました。

現在でも実際に便利屋さんの中には探偵業の届出をして調査業務を請け負っている業者もあります。

しかし、技術的にも機材的にも経験的にも探偵と比較にならなく劣っている便利屋ですら1名1時間あたり3000円から4000円という金額です。

一寸した雑用を頼んでもこの金額を提示してきます。

なんで便利屋以下の金額で専門的な探偵を雇えるのか不思議としか言いようのない世の中になってきてしまいました。

便利屋以下の探偵技術や経験の浅い探偵が増えてきたのかもしれません。

調査料金が安いからといって知らず知らずのうちにそんな探偵に依頼したとあっては被害を子オム瑠野は依頼人です。

探偵も悪意があるとしか言いようがありません。

又、データ的な調査でも結果が殆ど得られないのに着手金や検索するための料金として1割から半金を受け取る調査会社もあります。

確かに結果を得るために料金がかかる調査もあります。

これは事実です。

しかし、すべてがそうかというとそうでもないのです。

結果が判明しての支払いという完全成功報酬でも可能な調査があるのです。

うがった考え方をすればまったく結果が得られない調査であっても検索料金という僅かな料金を搾取する為に悪意のある事をする調査会社も実在する見たいです。

探偵や興信所などに依頼した事のない人にとってはそういうものかと思ってしまうかもしれません。

いくつかの調査会社にきちんと相談して悪意が感じられるかを調べておくことは依頼人の義務であり権利でもあるのです。

以前のような秘密を守らなかったり、調査対象者に情報を売る様な悪質な探偵や興信所は減りましたが未だに調査料金にまつわる悪意のある探偵はどれだけ減少したかは疑問です。

ページのトップへ戻る